ワークショップについての情報が満載です!

財務の虎|管理職ワークショップでのゲーム例

財務の虎|管理職ワークショップでのゲーム例 管理職として求められる知識・スキルの中に、財務会計やファイナンスに関する知識も挙げられます。
ただ、財務会計の研修はその内容から敬遠されることも多くなっていますし、座学だけではなかなか理解度が深まらないということも見受けられます。
そこで財務会計やファイナンスに興味をもってもらうきっかけとして、またよりしっかりと知識の定着を図るため、ゲーム形式のワークショップを用いることがあります。
このワークショップは財務の虎というボードゲームで、ゲームを通じて管理職に必要な財務会計やファイナンスに関する知識学ぶことが可能になっています。
さらにゲームを通して、学ぶことにより楽しみながら知識を学ぶことができるように工夫されています。
このゲームはキットや運営用のスライドも用意されているため、毎回社外講師を招聘することなく、社内で講師を経てて研修を行うことも可能になっているため、どの会社でも導入しやすいというメリットもあります。

管理職にとってファイナンスのワークショップは必修です

管理職にとってファイナンスのワークショップは必修です 団塊の世代が引退した影響で、終身雇用が崩壊。
企業側も経年で賃金が決定する職能給制ではなく、仕事によって賃金が決定するジョブ式の導入に待ったなしの状態です。
これまでは優良企業に入社すれば1生安泰だったのですが、企業の寿命が規模にかかわらず20年と短命になりました。
それだけ世の中のスピードが速くなっていると言えます。
管理職研修ではこれまでファイナンスの知識は必要としていませんでした。
単純に言えば、売上さえ上げていれば部門利益は同時に得られていたのです。
しかし製品でもサービスでも売れ筋が頻繁に変わるので、管理職にとってもファイナンスの知識と研修での仮想訓練やワークショップによる訓練が必要になりました。
具体的には、部門に与えられた予算を使って、何に投資をして利益を上げるかを理解して責任を持って実行することが重要になったのです。
自部門の会社業績に対する利益貢献がきちんと理解できて、マネジメントコントロールすることにより、適正かつ持続的な企業存続が大事になるのです。

新着情報

◎2023/11/1

情報を追加しました。


>管理職のワークショップで部下に対するマネジメントを学ぶことができる
>管理職のワークショップで新しいスキルを獲得することができる
>管理職の業務をサポートするワークショップの選び方
>充実したワークショップで管理職のノウハウを手に入れよう
>管理職ワークショップの申し込みはWEB予約が便利

◎2023/1/5

情報を追加しました。


>管理職向けのワークショップには合宿タイプもある
>管理職の立場にある人はワークショップで専門知識を得る努力をした方が良い
>管理職ワークショップのフォローアップについて
>管理職がオンライン上でワークショップに参加する
>海外の管理職のワークショップに参加する方法

◎2022/3/2

情報を更新しました。
>管理職も参加をしやすいオンライン形式のワークショップ
>管理職のためのワークショップでスキルアップ
>部下の信頼を勝ち取るために管理職なら参加したいワークショップ
>管理職になるときはワークショップに参加がおすすめ
>管理職の考え方やマネジメントを学ぶワークショップ

◎2020/11/27

ワークショップをやるメリット
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

ワークショップでの研修内容
の情報を更新しました。

◎2020/8/18

指導能力を学ぼう
の情報を更新しました。

◎2020/4/24

ワークショップでのゲーム例
の情報を更新しました。

◎2020/3/3

部課長ゲーム|ゲーム例
の情報を更新しました。

◎2020/02/14

サイト公開しました

「管理職 知識」
に関連するツイート
Twitter

管理職向けに、高年齢者や女性活躍推進、若手の離職防止、メンタル対策、ハラスメント防止の研修を実施しました😊事例検討をしながら、知識と実践的な対応を学ぶスタイル。1回の受講でOKではありませんが、課題解決のために「研修をやるぞ!」と邁進した人事担当者の行動力は素晴らしい✨

管理職以上になる人は基本的な労務知識も知っとかないといけないんだなぁと最近よく思います。

返信先:管理職になる為には会社側の経営に加わる事になるから労働者から経営側になるので労働組合脱退しますよね 労働者の時は自分の手取りの為にスキルや知識を増やして行くのに対して 管理職は会社の利益を増やす為に部署を管理する能力を上げることを求められるのでエンジニアから管理職ってむずくない?

プリンプリン物語、悪役中間管理職のヘドロの姐御が「お金さえあれば何でも手に入る」と歌うとか、そんな事言いつつも本人は上司と結婚したいらしいとか、そんなことを昔熱く語られたので大変偏った知識ばかりがあります

もう仕事やだよーしんどいよー 重症さんで溢れかえってしんどかった時とまた違ったしんどさがどぉーんってきてて飲まなきゃやってられんし管理職とか教育とか向いてないって思い知らされるし自分の興味ある分野の循環器とか脳外とか専門分野だけ勉強して知識増やすだけじゃあかんのかよぉぉぉぉ